先週は、友人がこちらに遊びに来たので、色々と出掛けていたのでしゃちょー通信はお休みとさせていただきました。まあ、読者がそれ程いないのではないかと思っているのですが・・・。まあ、出来るだけ読んでいる方へ向けて面白くまじめな話を書ければなあと思いつつ、今回は、その友人が遊びに来て、ドライブに出掛けたときのお話でも。


今回、土曜日は伊豆半島一周、日曜日は房総半島半周というドライブに出掛けました。

その際の通信手段は、IIJmioによるMVNO回線にて、モバイルルータを持ち歩いた上で、iPhone4s/iPad Air2での情報収集やメールチェックなどを行ってました。

まあ、こういう仕事は、休日など関係無しに問合せが来ますので、出来れば、移動中にもチャットやメールが出来るようにしたいのは山々なんですが、今回の二日間で結構な違いが出ました。

ルートとしてはこんな感じ。

1日目 横浜の自宅→御殿場→箱根・大観山→修善寺→土肥→下田→湯河原→小田原→江ノ島→鎌倉→横浜の自宅

2日目 横浜の自宅→横浜大黒PA→海ほたる→木更津→館山→勝浦→茂原→木更津→川崎→横浜の自宅

で、お客からのメールが飛んできたり、質問のチャットがあったり、旅行時の写真やツイートを流したり、補助的にナビを使うような感じにしていた訳ですが、その際に、どれだけ繋がっていたのかを参考にと。

1日目:当たり前ですが、自宅から御殿場へは東名高速を使っていたので途中の通信は問題無く繋がっていたようです。で、箱根へ上っていったときはほぼ、街や観光スポット(例えば大観山のドライブインとか)を通りかかったりしないと繋がらず、山沿いではほぼ繋がりませんでした。というか、伊豆スカイラインの亀石峠のPAでも無理でしたね。その後、修善寺も町中のみ、西伊豆はほぼ繋がらず、下田までは繋がりはほぼ諦め。その後、東伊豆を北上していっても、やはり繋がるのは町中。途中の海岸沿いを走るときは繋がっていないことが多かったです。

2日目:まず、東京湾のど真ん中の海ほたるで問題無く繋がっていたのには、まあ、当たり前ですが驚きました。自宅から木更津までアクアライン(トンネル及び端の部分)以外は問題無く繋がってました。その後、館山道に入った際は、やはり山間部は繋がらなかったのですが、その後、館山に出る為に海岸沿いを走り続け、勝浦まで、ほぼ海のふちを走っていましたが通信が途切れることも無く、その後、勝浦から茂原までの山の中以外は自宅に帰るまで繋がらなかったと言う事は無かったです。

と、ぶっちゃけ、自分の頭の中では、山の中で繋がらないのはそうだろうなと思ってましたが、海岸線はそれこそ街が無ければつながらないもの(だから伊豆は想像通り)と思っていましたが、そこの部分は見事に裏切られました。房総半島の海岸線はほぼ問題が無いようですね。

でも、たしかMVNO回線はDocomoの回線を間借りしていたはずだから通信品質も問題無いと思っていたんですけどね。それ程都心から離れていないけども、伊豆半島であまり旨く繋がらなかったのは軽い衝撃がございました。

やはり、早いところ、4sを買い換えて、大手キャリアでLTEな回線を手に入れておいた方が良いのかも知れません。まあ、そんな機会はあまりないんですけどね。


今回の旅行でびっくりしたのが、お店が東京・横浜と比べると異様に早く閉まること。どういうことかというと、お土産を買っていこうと干物を売っているところを探していたのですが、初日の下田の後の東伊豆を北上したときにどこかお店で買おうかなと思っていたのですが、ドコも閉まっていたわけで。

で、もちろん、iPadを持っていましたので、何処で干物を買うか調べようと色々と頑張ったのですが、1日目の伊豆の際には、正直、ネットでは調べ上げられず、通った街道筋で空いていた店に飛び込んだ訳ですが、入った店の後、街道沿いにひもの屋さんはほとんどが閉まっていたのですね。

こういうのを踏まえると、ネットで自分の店の宣伝をHPにするに当たって、なにが重要かと言うと、

○ 営業時間
○ お店の場所
○ お店の連絡先
○ 商品一覧

が必要であって、実のところ、下に行くほど重要性が下がると思ってます。で、何処のお店も、~特に、車の中で(助手席でですよ)調べたりする際に~お店のHPには、下から上に行くほど、情報が載ってない。何が売っているかはトップページに載っているけど、お店の場所はともかく、営業時間がトップページの上のほうに乗っていないのがほとんどであって、実際、今回調べた時に思った事が

商品情報なぞ、行くか決めてから見るからどーでも良くて、ともかく、店の地図と営業時間が一発で分かるようにしておいてください

と、各お土産屋さんのHPを見ていたときに思ったことなんですね。

ともかく、飛び込みのお客のことを何も考えていないHP作りになっているような感じがして、今後は、お客様のお店のページとか、どうやって作れば良いのか少し分かってきたような気がします。

そうですよね・・・・一番調べたいのは、行きたい時間にお店がやっているか

でしょうし。


で、もう一つ。二日目の房総半島をドライブした際に、また、お土産に干物を買おうと、ドライブ中にネットで調べていたわけですが、途中のルート上の街毎にあるひもの屋さんを調べて、HPを見て、何処のが良いのかなと思ったりしながら、結局、港に入り込んだお土産屋化されていない普通のひもの屋さんで干物を買ったわけですが、その際に思ったのがどういうホームページを作れば良いのか、かるーく分からなくなったことでした。

どういうことかというと、今回、ネットで検索する際に、

「ひもの (街名)」

で検索して、でた結果のお店のHPを見て、出来るだけ検索上位に来ているにもかかわらず、ちゃんと更新されているけどHPの作り方が古い(ベタHTMLでCSSなぞ無い)見にくいところを探して行ったんですよ。

つまり、HPを見てもらうSEO対策なんぞしてもらっていない、それこそ、ただ普通に作っているにもかかわらず、他のSEO対策したお店を押しのけて、検索順位が上位に来ているのであれば美味しいところナンだろうと、私はなんの仕事をしているんだろ?と思うような検索方法で店を見つけ、結果、伊豆で買ったのよりも遥かに大きくて、遥かに安く、遥かに美味しい干物を買ってくることが出来ました。

※伊豆の干物の名誉にかけて言っておきますが、房総でも途中の道の駅などで売っていた干物は伊豆と同じような大きさのモノが同じような値段で売っておりました。

で、実は、そのひもの屋さん、後で調べたところ、スマホ/タブレット用と称して多分Wordpressで作られた同じお店でURLが異なるWebサイトをもう一つ持っており、そこも、ちゃんと更新がされていて、今日はなんの干物が~みたいな事も出していましたが、検索順位は50番以下でした。ちなみに、ベタHTMLのサイトのほうは、検索順位はトップに来てましたが。

世の中、やれスマホ対応だ、タブレット対応だ、見やすいHPだとか言って、それこそ、お金を出して、CMSなWebサイトを作って、見た目などを綺麗に整えてもなかなか検索にヒットせず、多分、お店の方が独力で、それこそホームページビルダーで作ったようなサイトがトップにきて、(多分)そちらで見たお客様が来ているほうが圧倒的に多いんだろうなという、少々カルチャーショックを受けました。

普通なら、新しいサイトを作ったのなら、新しいサイトにお客を流して、古いサイトを閉じておくのが正しいのでしょうけど(自分もそうやる)、古いサイトがプロバイダのおまけスペースに作ったものなので、ドメイン名が直接お店の名前になっていないとか不利な状況なはずなのに、検索上位に来ているわけですから、一体、自分はどういうサイトを作って、それがお客様に本当に喜んでくれるようなサイトになっているのだろうかと自問自答した訳ですね。

まあ、多分、正解は、

そこで売っていた商品が美味しく、買った人がブログやCMSにお店のHPを乗せてくれれば、正直、HPの作りなんぞどーでも良い

というところなんだろうなと。

HPを作る際に、お客に言うのですが、いくらHPを綺麗にしっかり作ったところで商品やサービスがしっかりしていないとお客は付きませんよーというのを地で行っているような感じでしたね。


で、友人は、先々週の金曜日にうちに来て先週の月曜日に帰る予定だったのですが、先週の週末にかけて、関西・中京で振った雪の関係で車で戻ることが出来ず、滞在を延ばして、道路が問題無くなったときに、帰宅されたわけですが、帰る際に道路状況などを確認する際のサービスが無くて調べようも無いと嘆いてました。

まあ、
日本道路交通情報センター http://www.jartic.or.jp/
ドラぷら(NEXCO) http://www.driveplaza.com/
などに大まかに何処の区間が通行止めになっているとかそういう情報があるんだそうですが、

今現在、何処の道路区間で雪が降っていて、路面に積もっているのかどうかをリアルタイムで見る事が出来ない

のだそうで、友人が火曜日に帰ったときは、確証はないけど、多分大丈夫だろうという感じで帰ったんだそうで。結果、問題無く帰れたんだそうですが、予定の月曜日に帰っていたら通行止めで帰れなかったそうで。

せっかく、ITだ、CMSだ、カメラだ、実況だとか言っている割にはやはり、そういうリアル性を調べると言うことになると、まだまだなのかなあと思ったりするわけです。まあ、そういうのを仕事に・・・・なんて個人零細事業主にはできっこないのですが、なにか良い方法が無いのですかねぇ。


まあ、今回の事で分かったことは、

早いところ、iPhone7に買い換えよう

ということですかね・・・・。